ジェームスが安い店 | ディーン

クヴァロス(兄役)よりも年上だ。」と思い生きていました。)この映画でも!とても美しいが少し引っかかることがある。

イマが買い時♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

ジェームス ディーンエデンの東 [ ジェームス・ディーン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

★★★(氷室小屋のシーンにて・・・。@2 016年9月5日購入 商品レビューW 10/17 16:18大好きな映画のひとつです。これは同じ悩みを持つ人であれば映画だけでは葛藤が生まれやすいと思いました。この映画を始めてみたのは約15年前でした。こういう年の差が、わずかながら違和感を生む。恥ずかしながら15年越しにようやく理解する事が出来ました。確かに「映画:エデンの東」は名画です。ご本人に、お礼が言いたかったです。彼女は確かーージミーより7〜9才年上だったはずだ。」と感じました。その「ある人」の言葉の的確さや政治的背景を考えると!「確かに大衆映画には登場させられないだろうし!歴史的背景的にも政治的背景的にも登場させなかったのだな。★★★本編に合わせた男性関係者の、メイキング解説の特典映像の中で、興味深いコメントがあります。原作の「ある人」とは二人います。ジェームスディーン扮するキャルの本当の葛藤が!キャルの御爺さんから始まっている事を知るでしょう。アランドロンでもあり!他のナイスガイの声でもあり・・・!「この声で育ったンだわぁ〜!」と思いました。映画でアブラと言う少女が登場しますが、原作にのみ登場する「ある人」がいます。映画はあくまでも「悲劇娯楽」として捕らえて、視聴して自分の中で葛藤が生まれてしまったら原作を読んで理解する事でいくつか救われる部分があります。TBSラジオパックインミュージックなっちゃんチャコちゃんにもダイアルを合わせた時がありましたっけ・・・。感謝感謝です。我が家のレコーダーの作動がイレギュラーのせいか?ジェームス・ディーンの声が途中何度も!声優・野沢那智さんになってしまって!逆に懐かしく!とても良い時間になりました。しかし!原作の内容を知らないと私のように「エデンの東:ノデ(さすらい)の地」をさまよい易い人も出てくると感じました。最近、ずっと読みたかった原作を読むのですが、原作を読むうちに映画とは全く違う描写が多々ありました。それ以来!「何故!キャルは愛されないの?!しかも!心情が私と似ている!!!。この映画には原作と比べて省かれている箇所があります。。★★★2016年秋の月9ドラマ新情報の中で!どうしても見たくなりました。★★★ 内容がたっぷりで!お薦めの1枚です。そう言った意味では非常に謎の多い描写をする名画だと最近改めて鑑賞して感じました。。映画では「ある人」の役をアブラが全て担っています。そして何よりも、言葉の意味の持ち方の哲学的な事を受けてこの映画は誕生したのだと感じました。野沢那智さんの声はジェームス・ディーンそのもので、孤独で切なくて拗ねていて、とってもチャーミングでした。。懐かしい映画です。彼らは非常に魅力的な人間で!模範とされてもおかしくないほどの考え方や哲学や宗教観で読者の心を捉えてきます。原作を読む際には「旧約聖書4章:カインとアベル」と共に読む事をお勧めします。何十年ぶりで見ましたが、新たな感動と共に若き日々を思い出しました。子どもとみるために。幼く頭が悪いだけの、σ(・・*)アタシには、何で?あんな年上の可愛くもない兄の恋人とキスをするのか〜!?・・・そこが特に引っ掛かりました。原作者のジョンスタインベックは後にノーベル文学賞を受賞しますが!その言葉の鋭さに映画がかすむほどでした。★★★EDWINのCMにジェームス・ディーンが起用されていた頃、部屋に彼の白黒のポスターを貼り、『エデンの東』を見た時、これはあのカッコイイ、ジェームス・ディーンじゃない〜!!!って思ってしまいました。是非!映画と原作を読み比べてみる事をおススメします。ジェームス・ディーンは好きですが、原作のエデンの東はもっと好きです。