オドレイ・トトゥがセールに関係なしの安さ 2017年度 ココ・アヴァン・シャネル

ココ・シャネルのDVDがほしくて購入しました。残念。比較的近年に製作された映画ですが、お値段の安さに思わず購入しました。

下記の商品です!

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

ココ・アヴァン・シャネル オドレイ・トトゥココ・アヴァン・シャネル 特別版 [ オドレイ・トトゥ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

恋愛映画寄りです。シャネル好きでなくとも十分楽しめます。シャネルの青春期の部分のみのお話。個人的にはインスピレーションを受けられるシーンやアイテムも多く!布を丁寧に扱うしぐさなど好きなシーンもたくさんある作品なので満足ですが!人によって評価が分かれそうなので!プレゼントには向かないかもしれません。でも!オドレイはNo5のフィルムにも出てましたし!同年に続けて発表されたCHANEL映画の中では1番目立っていた作品だったと思います。これらはあまりにも有名なエピソードなので知っている方も多いとは思いますが、ファッションに興味のない人がなんとなく観ても楽しめるような作品ではないことは確か。CHANELは現代の「ユニセックス」と呼ばれるスタイルの原点。女性のパンツスタイルの提唱者であり、鉄板アイテムであるリトルブラックドレスの発案者。ナタリーポートマンが可愛かった。ただ、どう取り繕っても、シャネル自身は高級コールガールだったわけですが。シャネルの人柄、商品が好きで、本も買ったしミュージカルも観たので、映画も・・と思って買いました。動きやすいジャージー素材の採用で女性をコルセットから解放したことや、マリンルックを愛した点など、CHANELの代表的な部分だけでも知っておくと楽しめます。CHANEL登場以前と以後でファッションの歴史が大きく動いた偉人なので、ファインジュエリーの提唱やNo5による香水の革命、ルージュへのこだわりなども描いてほしかったかな。ダークなイメージですがとても充実した映画です映画自体は!物語が綺麗にまとまっていて!オドレイもガブリエル・シャネルのイメージにぴったりで!画も素敵で引き込まれました。(いつでも見れるのがDVDの良い所♪)孤児院〜愛人〜「シャネル」がモードの代名詞になるまで!淡々と描かれた作品です。もう少し、シャネル自身について丁寧に描かれた映画が良かったなぁ★。すごくよかったですよ〜。フランス映画特有の淡々と展開される点と説明不足の点は!基礎知識のない状態で観る人には伝わりにくさのある作品だと思います。特典映像でメイキング裏話なども入っていて、「へ〜」という発見もたくさん!お安いので、すごく得した気分。先日、ようやく見ました。DVDも作品によっては1000円にまで下がるんですねぇ。ココ・シャネルの人生にとても興味がありました。素敵な衣装も注目ですょ。CHANELもオドレイも大好きなので迷わず購入。シャネルの人物像や!シャネルのスタイルが世界中の女性の在り方を変えた事(服のみならず!価値観や生活観までも)は!サラリと触れる程度でした。